読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長ぐつをはいたねこ ハンス・フィッシャー Hans Fischer

f:id:cenecio:20160602182619p:plain

f:id:cenecio:20160603151359j:plain

シャルル・ペロー原作の童話「長ぐつをはいたねこ」には、いろいろな挿絵画家が絵を入れていますが、我が家はこれ。ハンス・フィッシャーのファンです。

上は絵本の扉のページをコピーしたものです。

 

軽妙なユーモアたっぷりの猫の動きがたまりません。

f:id:cenecio:20160603144348j:plain

長靴をはいて歩く厳しい修行のようす。

まだ右にまるまる一ぺージあり、たいへんな力の入れようです。

猫好きでよく猫の動きを観察している人です。

f:id:cenecio:20160603144439j:plain

大男の魔法使いに会いに行く前、身だしなみを整えているところ。

足をなめるのがツボ。(私には)

f:id:cenecio:20160603154650p:plain

フィッシャーは1909年スイスのベルヌ生まれ。

ジュネーブの美術学校で、パウル・クレーから教えを受けました。最初の絵本「ブレーメンのおんがくたい」は娘ウルスラへのクリスマスプレゼントでした。ほかにも「たんじょうび」「こねこのピッチ」などたくさんの作品があります。

デザイナー、版画家として活躍しましたが、惜しいことに1958年に49歳で亡くなりました。

 

こねこのピッチ

f:id:cenecio:20160603154241p:plain

こちらもおすすめ絵本です。