読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アン・モーティマー(Anne Mortimer)の世界~クリスマスの絵本~

わたしね、白状すると、可愛いものが大好き! 小さくて可愛くて色がきれいなもの。 みなさんだってこどもの頃、自分の気に入ったものを集めたり切り抜いたりして、宝物として、箱や机の引き出しにしまっておいたのでは?私にとっては絵本だって同じ。 でも今…

フランダースの犬 A Dog of Flanders-1-

初めて完訳を読みました。 子供の時はリライトされた簡単な話を読んだんですが、可哀そうすぎて、あまり好きじゃありませんでした。 フランダースの犬 (偕成社文庫) 単行本 – 2011/3/17ウィーダ (著), 佐竹 美保 (イラスト), 雨沢 泰 (翻訳) (偕成社の解説…

3びきのくま The Three Bears(トルストイ再話)

3びきのくま 作: L・N・トルストイ絵: バスネツォフ訳: 小笠原 豊樹出版社: 福音館書店 発行日: 1962年05月 森の中のお家に3匹のくまが暮らしていました。 おとうさんぐまは体が大きくて、名前はミハイル・イワノビッチ、おかあさんぐまは中くらいの体…

はる なつ あき ふゆ SEASONS John Burningham

ほるぷ出版1985年の本です。 子供たちに四季の美しさ、自然の恵みやきびしさを教えてくれます。 はるに なったら ほら すを つくる とり どろんこで あそぶ ぶた とびはねる ひつじ このように始まります。 イギリスで1969年に出た絵本ですから、日本のしか…

さあ みんな ついておいで! Goat's Trail 

ブライアン・ワイルドスミスの楽しい穴あき絵本 日本語版のタイトルは、原題Goat's Trailとは違いますが、中身をうまく言い当てています。やぎが山からふもとの町へ降りていく途中、だんだんに仲間を増やしていく話ですから。 著者ブライアン・ワイルドスミ…

もしぼくがシロクマだったら Polar Bear Cat

もとはイギリスの絵本でCopycatsシリーズの「シロクマ猫」。 1984年に出るとすぐに仏訳されました。当時フランスに住んでおり、翌年には長男が生まれたから、その子の初めての絵本となりました。 Nicola Bayleyの絵が気に入っています。 猫の空想の世界です…